2010年06月04日

今回

購入した。ペダルです。
06-03-10_0830.jpg06-03-10_0758.jpg

われながら、良くも歪系ばかり買ったもんだと呆れております。

Suhr Riot
非常に優等生的な歪です。綺麗に歪みます。
昨今のメタルはともかく、ほぼ全てのジャンルに使えそうです。
あまりにも癖が無いので、物足りなさを感じる気もしますが
無難です。非常に扱いやすいペダルと思います。
ボリュームに対する追従性も申し分ありません。
非常に良く出来たペダルです。

Pinnacle
低音が若干ブーミーです。この為、若干の扱いにくさがあります。
音は、マーシャル的です。Riotと比べると荒い感じがします。
ディスクリートですが、ボリュームに対して、追従性が今一のような気がします。
8インチ以下のスピーカー搭載小型アンプと組み合わせると面白そうです。

BROWNIE
非常に気に入りました。
音は、ブラウンサウンドとは行きませんが、それっぽさは、この手のペダルの中で一番ではないかと思います。
これもディスクリートです。ボリュームに対する追従性も申し分ありません。音もまとまり過ぎていないところが好きです。

Turbo Tuner ST-200
非常に高感度なチューナーです。
評判にたがわぬ実力を持っていますが、あまりにもシビアすぎてチューニングに時間が掛かります。ピッチチューニング時には、威力を発揮してくれそうですが、私的には、普段使いはTU-12で十分です。

以上、個人的な感想です。

ところで、RiotとBROWNIEは、18Vの入力まで対応しているようです。
近いうちに、18Vで音だししてみたいと思います。
Pinnacleは、内部の電解コンデンサーが耐圧25Vなので18Vはやめておいたほうが無難な気がします。でも一番18V化したいのはこのペダルなんですが・・・MODの虫がうずきますが、極力オリジナルで残したいと考えています。無難なところで12Vあたりで試してみるかも知れません。


続きを読む
posted by Jeff at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント

 ⇒ Jeff (07/23)
 ⇒ EVHホッシーノ (07/23)
まだまだ続けます。
 ⇒ Jeff (02/09)
 ⇒ EVHホッシーノ (02/08)
新春 ぽっちとな〜 第二弾
 ⇒ Jeff (01/15)
 ⇒ EVHホッシーノ (01/15)
A HAPPY NEW YEAR!
 ⇒ MACKEE (01/02)
 ⇒ Jeff (01/02)
 ⇒ EVHホッシーノ (01/01)
One Control
 ⇒ Jeff (12/23)
 ⇒ 主審 (12/20)
18V昇圧について
 ⇒ MACKEE (12/22)
急な話が舞い込んできた
 ⇒ Jeff (12/13)
 ⇒ EVHホッシーノ (12/13)
BigShot MIX その後
 ⇒ 主審 (11/26)
AXIS TG メンテ入院
 ⇒ Jeff (11/22)
 ⇒ EVHホッシーノ (11/21)
BigShot MIX 到着
 ⇒ Jeff (11/19)
 ⇒ 主審 (11/19)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。