2010年11月29日

回り道しました

やっぱり、VOX tone benderとGeorg dennis のWahとの組み合わせが一番シックリ来ます。
この後に、歪みペダルを繋ぐと今風な音では有りませんが、落ちつきます。
決して抜けが良いとか分離が良いとか綺麗な歪みというわけでもありません。
ですが、私には一番シックリ来る音です。
結局元に戻った感がしないでもありませんが、後に繋ぐ歪みペダルが変わりました。
昔は、Guvn'orだけだったのですが、今は、Riot , Brownie , KranK Dist この三つをセレクターで曲にあわせて変更しています。

後、少し今風な組み合わせとして、BigShot MIXにコーラスをKill Dryで繋ぐことを覚えました。こうすることで、少しでは有りますが今風の感じが出ます。

Blacstar HT-DUALのクリーンを基本に、BigShot MIXで歪みを混ぜると綺麗な歪みになることも発見しました。是非、利用したい組み合わせなのですが、BigShot MIXが一台しかない為、今のところ次回のアップグレードで対応を予定しています。
主審さん紹介のMosquite Blenderも気になるし、自作回路物も実際の音が知りたいし・・・
色々悩める日々が続きそうです。




posted by Jeff at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

BigShot MIX その後

色々な組み合わせで試してみました。
色々な歪みペダルをループに その前後に別の歪みペダルを配してみる
求めている音にはならなかった。完全に玉砕されてしまった。
意外と面白いと思ったのは、ループのみに歪みペダル これが結構いい感じになる。
決して求めている音ではないが、クリーンと歪みが混じり独特の世界が広がる。
BigShot MIXで、惜しいと思ったのがスルーする側の音量調整が出来ないことと、
1+0〜1と言う感じでMIXされていること。
どうしてもループをONした場合、全体の音量が上がってしまう。
この2点が気に入らない。実に惜しい。

空間系のペダルをループに入れた場合
これは主審さんからアドバイスいただいていた、Kill Dry これの必要性が実感できました。
Kill Dryで使うと音がすごく綺麗 これはすごく良い。
音の広がり、音のゆれどれも自然な感じで聞こえる。

Whaをループに入れた場合
Whaは、フィルターとして使ってみました。
独特な音で、原音にWhaで強調された周波数がかぶさってきます。
通常であれば、特定の周波数だけが持ち上がるのですが、原音とのmixによって特定の周波数が厚くなる感じです。

結論としては、空間系をループに入れて使うのが一番、もう一台あれば、フィルターを入れて使いたい。

二つの歪みをMIXすることに関しては、BigShotMIXで色々な組み合わせを思考している最中に、スイッチャーに面白い機能(この機能は、設計者の意図した使い方でなく、偶然見つけた裏技的なものだろうと思う。)
があることがわかり、それを利用することで実現可能だった。実験をいくつかしてみたが納得できる組み合わせを見つけるまでには至らなかった。やはり周波数別に歪みを分けないと思っている効果が出ない事に今更ながらに気づいた。もう少し研究が必要といったところ。

posted by Jeff at 19:17| Comment(1) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

AXIS TG メンテ入院

今回の帰国に合わせて、AXIS TGを持ち帰ります。
前回は、MUSIC MANへ調整に出し、最高のコンディションを手に入れていたんですが
最近また、愚図りだしましてどうした物かと思案しておりました。
選択肢
1.前回同様 こちらでMUSIC MANへお願いする。
2.AXIS TBで、お世話になったところお願いする。
3.CLUB EVHの凄腕ビルダーさんに泣きつく
4.他の工房さんへお願いする

1は、AXIS TBのネックが激しく動いたことを考え却下(こっちと日本で2度出すことになる)
2は、安心感はあるが、ここがベストなのか見極めたい気もする 仕事には満足している。
3は、色々な角度から考えると一番だと思うが、ちょっと図々しいかなと気が引けてしまう。
4は、以前から一度実力を見てみたい工房が数件ある。今回はチャンスかも。

で、考えた末に、4に決定した。
候補の中からある工房に決定した。(工房名は仕事ぶりを見てから明かすことに)
この工房、かなりの自信をお持ちのようで、主のブログを読むとかなり過激なことが書いてあったりするが、メールで、やりとりしてみると意外に気さくでいい人の印象 価格もかなりリーズナブル 後は、結果次第。
結果良ければ、手持ちでメンテが必要な物全てをお願いしてもいいかも

2は、間に楽器屋が入るので、価格の勝負が出来ない。価格が全てではないが、貧乏人ゆえに重要な要素を占めるのもまた確か。

3は、一度オフ会等で酒でも酌み交わさないと気が引けてお願いできない。
上手くスケジュールが合えば、参加したいものです。



posted by Jeff at 04:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

BigShot MIX 到着

本日到着したので、早速分解してみました。
主審さんが言われていたネジの硬さは、有りませんでした。2mmの六角レンチで軽く緩みました。

ジャックの取り付けナットやフットSWのネットなど取り外して、基板を取り外そうとしたのですが、フットSWが邪魔して外れません。う〜ん残念!

ちょっと見た感じでは、石(トランジスタかFET)が3つ
三端子レギュレータ1つ 電解コンデンサーが多数 抵抗は金属皮膜1/4W といった様子です。

DC入力部の近くに三端子レギュレータが配置されているので、内部の駆動電圧は9V でないことだけは確かです。電解コンデンサーの数が多いと感じるのは、これが原因かも。

プロのペダルやなら、分解して回路採取するのでしょうが、アマチュアの私はそこまでパワーを掛けることはしません。今回は、パーツの型番だけ確認して終りにしようと思っています。

駆動電圧が9Vでないことが分かっただけでも大収穫です。
posted by Jeff at 08:24| Comment(2) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

主審さへのお返事です

"裏蓋六角みたいのですごく硬くて1台目のは開けられませんでした。"

たぶん、ねじロックで緩み止めを施しているのだろうと思われます。
AXISのトレモロアームブロックも強力なねじロックを塗布してあり、かなり苦労しました。
挙句に、オリジナルのブロックは、壊してしまうし散々な目にあいました。
はじめから、ねじロックが使用してあることが分かっていれば、緩めようがあります。
この辺は、仕事柄ノウハウを持っていますので大丈夫です。

"すでにご存じだろ思いますが空間系の分離はKill Dry付きのマシンで真価を発揮します。"
主審さんのブログで勉強しました。わーい(嬉しい顔)
ディレイと呼べる物は、MemoryBoyだけだったりします。
PitchFactorを噛まそうかなと考えてみたり、ZW38を入れてみようかと考えたりしております。
でも私の場合 まずは歪みです。太く煌びやかで尚且つコード感が失われず強力な歪が目標です。すごく欲張りな音です。例えるならやっぱエディの音でしょうか。まぁ自分解釈のエディの音になると思いますが。
最近のコメント

 ⇒ Jeff (07/23)
 ⇒ EVHホッシーノ (07/23)
まだまだ続けます。
 ⇒ Jeff (02/09)
 ⇒ EVHホッシーノ (02/08)
新春 ぽっちとな〜 第二弾
 ⇒ Jeff (01/15)
 ⇒ EVHホッシーノ (01/15)
A HAPPY NEW YEAR!
 ⇒ MACKEE (01/02)
 ⇒ Jeff (01/02)
 ⇒ EVHホッシーノ (01/01)
One Control
 ⇒ Jeff (12/23)
 ⇒ 主審 (12/20)
18V昇圧について
 ⇒ MACKEE (12/22)
急な話が舞い込んできた
 ⇒ Jeff (12/13)
 ⇒ EVHホッシーノ (12/13)
BigShot MIX その後
 ⇒ 主審 (11/26)
AXIS TG メンテ入院
 ⇒ Jeff (11/22)
 ⇒ EVHホッシーノ (11/21)
BigShot MIX 到着
 ⇒ Jeff (11/19)
 ⇒ 主審 (11/19)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。