2010年07月26日

あっちゃ〜!

帰国を待ちわびていたかごとく、家族に次々病人とけが人が・・・

御年77歳の我が父 しばらく下痢が止まらず
やっとCT検査 結果が出る前に今度は、右足首のはれ いずれも原因不明
今日、母に呼び出しを食らって見に行ってみると、物の見事に晴れ上がっている。今晩様子を見て、駄目なら明日病院へ。CT検査の結果も明日判明する。

ついで、中三の我が娘 今日の部活中に足首を捻ったらしい。
捻挫だと思いつつ、奥様と病院へ
なんと靭帯が二本切れているらしい 明日、緊急手術

息子が帰ってきて、足に包帯があることを発見
どうしたと聞くと 押されて倒れて脛に切り傷が・・・
友達のおじいさんに処置してもらったとか
包帯外してみると結構深い傷が3本ほど 幸い血は止まっている。
縫うほど酷くは無いが、この時期 化膿しないようにしなければ。
包帯には、結構な量の血が付いていた。かなり痛かったに違いない。
少しビッコをひいている。(この表現 方言か?標準語だとどう言うのか?)

我が母 少し前から何もしていないときに手が震え出したようだ。
病名パーキンソン病 まだ初期の段階なので投薬はなし。
しかし、パーキンソン病は早期治療が必須でなかったのか?ちょっと疑問。

我が愛妻 両足首がパンパンに浮腫んでいる。子供を産んでから浮腫みが取れなくなっている。子供産む前も綺麗な足首とは言えなかったが、現状はそれ以上。先週末よりより一層浮腫みが酷くなってきている。

そして、自分自身 左手親指第一間接の筋が異常に痛い。触れただけで発狂しそうなことも。湿布を張って様子見。帰国前からだからもう三週間 そろそろ医者に行かねばならぬか?
あさっては、人間ドック ドクターに相談してみるか。


posted by Jeff at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157524013
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント

 ⇒ Jeff (07/23)
 ⇒ EVHホッシーノ (07/23)
まだまだ続けます。
 ⇒ Jeff (02/09)
 ⇒ EVHホッシーノ (02/08)
新春 ぽっちとな〜 第二弾
 ⇒ Jeff (01/15)
 ⇒ EVHホッシーノ (01/15)
A HAPPY NEW YEAR!
 ⇒ MACKEE (01/02)
 ⇒ Jeff (01/02)
 ⇒ EVHホッシーノ (01/01)
One Control
 ⇒ Jeff (12/23)
 ⇒ 主審 (12/20)
18V昇圧について
 ⇒ MACKEE (12/22)
急な話が舞い込んできた
 ⇒ Jeff (12/13)
 ⇒ EVHホッシーノ (12/13)
BigShot MIX その後
 ⇒ 主審 (11/26)
AXIS TG メンテ入院
 ⇒ Jeff (11/22)
 ⇒ EVHホッシーノ (11/21)
BigShot MIX 到着
 ⇒ Jeff (11/19)
 ⇒ 主審 (11/19)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。