2010年11月29日

回り道しました

やっぱり、VOX tone benderとGeorg dennis のWahとの組み合わせが一番シックリ来ます。
この後に、歪みペダルを繋ぐと今風な音では有りませんが、落ちつきます。
決して抜けが良いとか分離が良いとか綺麗な歪みというわけでもありません。
ですが、私には一番シックリ来る音です。
結局元に戻った感がしないでもありませんが、後に繋ぐ歪みペダルが変わりました。
昔は、Guvn'orだけだったのですが、今は、Riot , Brownie , KranK Dist この三つをセレクターで曲にあわせて変更しています。

後、少し今風な組み合わせとして、BigShot MIXにコーラスをKill Dryで繋ぐことを覚えました。こうすることで、少しでは有りますが今風の感じが出ます。

Blacstar HT-DUALのクリーンを基本に、BigShot MIXで歪みを混ぜると綺麗な歪みになることも発見しました。是非、利用したい組み合わせなのですが、BigShot MIXが一台しかない為、今のところ次回のアップグレードで対応を予定しています。
主審さん紹介のMosquite Blenderも気になるし、自作回路物も実際の音が知りたいし・・・
色々悩める日々が続きそうです。




posted by Jeff at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

BigShot MIX その後

色々な組み合わせで試してみました。
色々な歪みペダルをループに その前後に別の歪みペダルを配してみる
求めている音にはならなかった。完全に玉砕されてしまった。
意外と面白いと思ったのは、ループのみに歪みペダル これが結構いい感じになる。
決して求めている音ではないが、クリーンと歪みが混じり独特の世界が広がる。
BigShot MIXで、惜しいと思ったのがスルーする側の音量調整が出来ないことと、
1+0〜1と言う感じでMIXされていること。
どうしてもループをONした場合、全体の音量が上がってしまう。
この2点が気に入らない。実に惜しい。

空間系のペダルをループに入れた場合
これは主審さんからアドバイスいただいていた、Kill Dry これの必要性が実感できました。
Kill Dryで使うと音がすごく綺麗 これはすごく良い。
音の広がり、音のゆれどれも自然な感じで聞こえる。

Whaをループに入れた場合
Whaは、フィルターとして使ってみました。
独特な音で、原音にWhaで強調された周波数がかぶさってきます。
通常であれば、特定の周波数だけが持ち上がるのですが、原音とのmixによって特定の周波数が厚くなる感じです。

結論としては、空間系をループに入れて使うのが一番、もう一台あれば、フィルターを入れて使いたい。

二つの歪みをMIXすることに関しては、BigShotMIXで色々な組み合わせを思考している最中に、スイッチャーに面白い機能(この機能は、設計者の意図した使い方でなく、偶然見つけた裏技的なものだろうと思う。)
があることがわかり、それを利用することで実現可能だった。実験をいくつかしてみたが納得できる組み合わせを見つけるまでには至らなかった。やはり周波数別に歪みを分けないと思っている効果が出ない事に今更ながらに気づいた。もう少し研究が必要といったところ。

posted by Jeff at 19:17| Comment(1) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

BigShot MIX 到着

本日到着したので、早速分解してみました。
主審さんが言われていたネジの硬さは、有りませんでした。2mmの六角レンチで軽く緩みました。

ジャックの取り付けナットやフットSWのネットなど取り外して、基板を取り外そうとしたのですが、フットSWが邪魔して外れません。う〜ん残念!

ちょっと見た感じでは、石(トランジスタかFET)が3つ
三端子レギュレータ1つ 電解コンデンサーが多数 抵抗は金属皮膜1/4W といった様子です。

DC入力部の近くに三端子レギュレータが配置されているので、内部の駆動電圧は9V でないことだけは確かです。電解コンデンサーの数が多いと感じるのは、これが原因かも。

プロのペダルやなら、分解して回路採取するのでしょうが、アマチュアの私はそこまでパワーを掛けることはしません。今回は、パーツの型番だけ確認して終りにしようと思っています。

駆動電圧が9Vでないことが分かっただけでも大収穫です。
posted by Jeff at 08:24| Comment(2) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

BSM RPA Mejor

何であんなに高いんだろう。
USA価格の倍
日本版ホームページ
http://www.electroharmonix.co.jp/bsm/index.html

US版ホームページ
http://www.stevesmusiccenter.com/BSM.html

あのお方が昔使っていたブースターの回路を元にしたペダルらしい。
非常に興味があります。もう少しで、プッチとするところでした。

しかし、これに合わせるアンプは何が良いのでしょう?マーシャル?
マーシャルにも色々あるので何が良いのでしょう?
もちろんこれを使うと言う事は、私が神と崇めるあのお方のサウンドを再現する為です。
と言うことは、もうピンポイントであのAMP Marshall MAJORしかないでしょう。
と成ると、このペダルではあの音は再現できないと言う事になりますね。
MAJORなんて、そう簡単に買える物ではないですからね。

しかも出力がかなり高いようで、普通にエフェクターとしての使用は出来なさそうです。
出力を電圧で表示しているペダルは、初めて見ました。

いくら、あのお方を神と崇めていても、このペダルはパスします。
使いこなせないです。私には無理です。


posted by Jeff at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Radial BigShot MIX

冷静になって考えてみると、とんでもない物を買ってしまったと後悔しております。

私の考えていた使い方が出来ません。

私の考えていた使い方は、
原音→原音+Dist1 \
    |      原音+Dist1+Dist2         
原音+Dist2 /

これが、以前から暖めている歪みの作り方

BigShot MIX でこの使い方が出来ないのは、以前検討した時、十分、承知していたはずなのですが・・・これもあのストレス爆弾メールの責です。
このメールを読んでからは、冷静な判断など出来ない状態でモヤモヤ・イライラ 
もう完全に、ストレスの鬼と成っていたようです。
(昨夜の食事会の席で、それを指摘されました。ふらふら

まだ発送されていないようなので、キャンセルも出来るのですが、取りあえず内部のバッファを確認したいので、到着を待ちます。
また、空間系に使う事を考え始めています。
購入までの経緯がどうであれ、縁があったので買ったのだと思います。
この縁を旨く活用したいと思います。

しかし、益々大きなボードが必要となってきました。
ギターのサウンドなのか?電子楽器のサウンドなのか?区別がつかない状態は避けなければ。



posted by Jeff at 03:57| Comment(3) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント

 ⇒ Jeff (07/23)
 ⇒ EVHホッシーノ (07/23)
まだまだ続けます。
 ⇒ Jeff (02/09)
 ⇒ EVHホッシーノ (02/08)
新春 ぽっちとな〜 第二弾
 ⇒ Jeff (01/15)
 ⇒ EVHホッシーノ (01/15)
A HAPPY NEW YEAR!
 ⇒ MACKEE (01/02)
 ⇒ Jeff (01/02)
 ⇒ EVHホッシーノ (01/01)
One Control
 ⇒ Jeff (12/23)
 ⇒ 主審 (12/20)
18V昇圧について
 ⇒ MACKEE (12/22)
急な話が舞い込んできた
 ⇒ Jeff (12/13)
 ⇒ EVHホッシーノ (12/13)
BigShot MIX その後
 ⇒ 主審 (11/26)
AXIS TG メンテ入院
 ⇒ Jeff (11/22)
 ⇒ EVHホッシーノ (11/21)
BigShot MIX 到着
 ⇒ Jeff (11/19)
 ⇒ 主審 (11/19)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。