2010年11月13日

何を血迷ったか

来週末帰国だというのに、何を血迷ったのか?また、ポッチトナ〜してしまった。

今月に入り、色々と気になる物を発見しては、ぐっと我慢してきたのだが・・・

しかも今回ポッチとしたのは、今まで散々悩んだ挙句 購入を見送り自作に方針転換したものである。

その回路の検討も済み、実際に回路を組んでパーツや定数の微調整をすれば完成となる所まで漕ぎ着けていたのに・・・だ

本当に気の迷いとしか考えられない。

思い当たるところもある、ポッチとする前にストレス爆弾が送られてきており、ストレスが頂点に達し、イライラというか モヤモヤというか なんとも言えない複雑な気分の状態だった。

と、言い訳を書き並べたところで、何を買ったかというと

RadialのBigShotMIX

主審さんのブログでこの製品を知った。

主審さんは、空間系に使用されているが、私は、歪のMIXに使うつもりである。
この案は、昔から考えていたのだが、BOSS LS-2やミキサーなど使って挑戦してみるも全て失敗している。
市販品で駄目なら自作しかないと回路を起こしたのだが・・・

今度こその思いは、非常に強い。これが成功すれば音作りの幅が今以上に広がるし、今までもう少しと思っていたペダルが蘇る可能性もある。

せっかく起こした回路を無駄にするのもアレなので、BigShotMIXがこけた場合の保険として取っておくことにする。
BigShotMIXこけたら主審さんと同じ使い方をするつもり。


posted by Jeff at 02:57| Comment(1) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

続 1SPOT

使ってみました。
 
ノイズ 思ったほど影響ありません。
サウンド 殆ど変わりません。

ホテルの部屋での確認なので、大きな違いは分かりませんが、音の違いを病的なほど気にしている人でなければ問題なく使えると思います。
取りあえず、電池代の節約に貢献してくれると思います。


posted by Jeff at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1SPOT Combo Pack

やっと来ました。
ぽっちとして10日間 長かったですね。

早速、出力波形確認してみました。
出力電圧 9.5V 新品乾電池よりも若干低め かな。
出力波形 乱れあり
波形に乱れが認められましたが、価格からすれば優秀なのではと思います。
もう少しまともな計測器があれば、ノイズなどもっと詳細に観察できるのですが・・・

今夜、ペダルに繋いで電池との比較を行ってみます。

購入価格 $32.29
日本の半額とは行きませんが、幾らか安く買えたようです。


posted by Jeff at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

MXR ZW38 BlackLabel Chorus

MXR ZW38 BlackLabel Chorus

DSC00020_R.JPGDSC00021_R.JPGDSC00022_R.JPGDSC00023_R.JPGDSC00024_R.JPGDSC00025_R.JPG

写真を見て頂ければ分かる通り、裏蓋の螺子が一本付いていない!
購入店に連絡するとDunlopへ言ってくれとのこと
Dunlopへ連絡すると螺子を送ってくれると言うことになったが、
螺子は、送られてきたが、形状が少し違う
もう一度連絡して、正規の物を送ってもらうことも考えたが
めんどくさくなり、Lowe'sで、購入。
材質が、亜鉛メッキ(たぶん)から黄銅へ変わったが、役目を果たしているのでOKとした。






posted by Jeff at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

色々と

Krank Dist ですが、興奮冷めた今となって色々と気になる点が出てきました。

無音状態 エフェクトON で、なにやらノイズが出てます。
周期的に出ているので、発振 電源の漏れ の類で無いかと
今ひとつ、抜けが良くない
これらはコンデンサーと抵抗の見直しで対応 できるのではないかと。
具体的に、音の経路上にある抵抗を金属皮膜に
コンデンサーは、入り口にある0.0047μFとその後に続く0.22μFを変更
電解コンデンサーは、すべてタンタルコンデンサーに変更
容量がないものは、オーディオグレードのものへ変更
オペアンプをLM386からNJM386へ変更 これは、結果が見えないのであくまでも実験

回路を見ていて、気になった点はオペアンプ出力ピンの後に直流成分除去用の電解コンデンサーがない。
意図的に入れていないのか?回路的に必要ないのか?ただ単に設計者が気づかなかっただけなのか?このあたりが不明。多少回路の知識はあるが、もう二十数年前の知識のため思い出せないこともしばしば よって理論的に考えることはやめにして、実験をしてみる予定。
容量は無難なところで、1μF〜10μFの間で試してみる。(計算式があったような)

今すぐにでもやりたいのだが、こっちで部品集めは意外に苦労する。
コンデンサーも容量だけで選定すれば集めやすいのだが、種類、メーカーなど指定するとなかなか手に入れるのが困難になってくる。価格的にも割高感がある。

シミュレーターを使うって手もあるが・・・なかなか使いこなすのが大変

帰国してからのお楽しみということかな。

後、新兵器到着
新兵器なんて大げさな物じゃぁないのだが、コーラスを買った。
MXR ZW-38 Black Label Chorus ザック・ワイルドのシグネチャーモデル
別にザックが好きと言うわけではない。(ザックのPalyを聞いたことがない。もちろん耳にしたことはあるだろうが、ザックのPlayとして認識したものはない。)
ピッチシフターやディレイで、音に厚みをつけることをやっているが、どうも自分の好みはコーラスで厚みをつけることのようで、ピッチシフターやディレイで感じていた違和感がコーラス使うことで払拭できた。
DEEP BLUEをついこのあいだ買ったばかりなのだが、音の厚み付け専用機が欲しくなり購入。
事前に、YouTubeなどで、音を聞き比べて、価格を考慮してZW-38となった。
あくまでも音と価格のバランスで、これに決まった。まぁ、2台もDEEP BLUEを並べるのは如何なものかという意識も働いた。
さて、感想だがうまく狙いにはまった と思う。
もう少し広がり感があれば文句なしなのだが、価格を考えると妥当なところ。
逆に、DEEP BLUEを厚み付けにZW-38を広がりに利用するのも良いかもしれない。
このあたりは、帰国後、色々と試して見たい。

ゲルマ4 BIG MUFF
これがどうも当初考えていた目的に適していない。ゲルマの音がしない!歪は、ゲルマっぽいが音はそうでもない。ちょっと肩透かしを食らった感じ。サンプル音源は、かなり好きな音だったんだが残念。
まったく違う方向で、活用できる感じはつかんだが、出番はないと思われる。
やはり、オペアンプが載っていることが最大の原因だと思う。
シングルPUとの相性を確認して、現状とイメージが違わないようだったら売却予定

RED BOX
相変わらず使いこなせていない。どこに入れるか?どう設定するか?まだまだ謎だらけだ。
やはり、定番のギターに一番近いところが無難なような気もするが・・・
バッファは、後か?前か?ブースターは?色々と悩ましい。
これの最大の問題点は、音が変わることにあるように思える。私的には好きな方向に音が変わっているので問題ないが、音痩せを気にする人には無理だろうと思うほど音が変化している。
よく言えば特徴ある音に変化する。
こんな使い方するのもどうかと思うが、歪の直後に入れたときに、まるで別物のペダルを使っているのかと思えるほど音が変わった。一瞬壊れたかと思った(笑)


音痩せをキーワードにたどり着かれる皆さんへ
音が変わるのを音痩せと一括りにするか?特徴と捕らえるかは人それぞれ
人の意見に流されず、ご自分の音を作ってください。

とは言え、音痩せが酷いものがあることも事実
そんなペダルを買ってしまったら、諦めてください(笑)
私は、そんなペダル魅力がない限り諦めます。魅力がある音がするならそれをそのまま受け入れます。



あきらめ切れない方は
posted by Jeff at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント

 ⇒ Jeff (07/23)
 ⇒ EVHホッシーノ (07/23)
まだまだ続けます。
 ⇒ Jeff (02/09)
 ⇒ EVHホッシーノ (02/08)
新春 ぽっちとな〜 第二弾
 ⇒ Jeff (01/15)
 ⇒ EVHホッシーノ (01/15)
A HAPPY NEW YEAR!
 ⇒ MACKEE (01/02)
 ⇒ Jeff (01/02)
 ⇒ EVHホッシーノ (01/01)
One Control
 ⇒ Jeff (12/23)
 ⇒ 主審 (12/20)
18V昇圧について
 ⇒ MACKEE (12/22)
急な話が舞い込んできた
 ⇒ Jeff (12/13)
 ⇒ EVHホッシーノ (12/13)
BigShot MIX その後
 ⇒ 主審 (11/26)
AXIS TG メンテ入院
 ⇒ Jeff (11/22)
 ⇒ EVHホッシーノ (11/21)
BigShot MIX 到着
 ⇒ Jeff (11/19)
 ⇒ 主審 (11/19)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。